銀座カンカン娘  歌詞

高齢者のリハビリに、唄がよいそうです。
リハビリにつかってる、唄を紹介しますね。

銀座カンカン娘

作詞 佐伯孝夫
作曲 服部良一
唄 高峰秀子

あの娘可愛やカンカン娘
赤いブラウス、サンダル履いて
誰を待つやら銀座の街角・・・

この唄が嫌いな男性

まさしく、だまされた苦い思い出があるそうです