東北被災地  気仙沼駅「気仙沼らーめん」 2011.6.13-6

陸前高田から、気仙沼にむかうことにした。

地元で、食事をしたり買い物をすることを、ニュースで復興への協力・・と言っていたのが忘れない・

そこで、昼食は地元の食道で何かかしらを食べたいと思った。

アイホンで検索をすると、「気仙沼の食事・レストラン・・」と、沢山のお店の情報が列挙されていた。

通常ならそのまま伺えばいいのですが、ここは被災地ですから・・

事前に電話番号のお店に連絡をしたら、8件電話をかけて通じたのは2件のみ

残りの6件は、電話すら通じないので、お店の関係者の方々の安否を案じてしまいました。

 

その中の、気仙沼駅のすぐ近くにあるお店に行くことにきめた、

「ますや食道」いかにも、地元の人たちのご用達といった、感じの食道でした。

 

CIMG1818.jpgCIMG1819.jpg

お店の壁に「気仙沼らぁめん}680円

 

気になる文字

 

そこで、注文すると、残り1人前さま

ラッキー・・・

 

お願いしたのです

 

特徴は、「魚のすり身」

自家製のため、1日の数に限りがあるようです。

液も、濃厚でしかっりしたお味で、大満足・・・

横浜 お好み焼き もんじゃ 本牧「きんちゃん」をおすすめします

 

いつでも満席なのです

 外から見て、中に入り待ち時間を聞くと1時間2時間かな??

  おなかがすいてるので、結局他のお店に移動・・・

    そんな繰り返しが1年は続いたのです

     ある時、ラッキーに待ち時間が無くて、スグに入れました

      食べたら「金ちゃんのファンになりました・・・」

       それから、予約も可能なことも判りました。(食事時間が2時間目安ですが・・・)

 

 

その金ちゃんの紹介です

 

P1140930.jpg
P1140929.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューも色々・・・

 

P1140927.jpg

 

マズは、飲み物  生ジョッキを注文

 しかし、管理人は自動車の運転手のため、ウーロン茶

 

    みんな、おいしそうだ・・・

 

       生ビールといえば、

        焼き鳥や・焼肉や  は何故か

          「生」と「声をだしたくなるよねぇ

 

 

 

マズは、お好み焼きを注文

 

もち、チーズ玉 950円 注文

P1140871.jpg

 

何故か、モチモチの餅がうまい

  チーズが、芳ばしく

    

   焼くのが楽しみだな・・

 

 

 

 

 

 

 

P1140874.jpg
P1140876.jpg

 

 

P1140885.jpg
 

 

餅が少し形を残して

  チーズが溶けてます

 

  早く  食べたい・・・・

 

    おなか ペコペコ・・・

 

 

                                                                        

 

 

P1140891.jpg 

 

 今日は4人で、食事にきました

 

だから・・・

 四等分して、その90度の部分が

  管理人の分け前・・・だ

 

 

 サラダです

 

P1140881.jpg

パリパリサラダ・・・

レタス きゅうり

  かた焼きそば

    ごまドレッシング

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140882.jpg

 

食べたら、

  おいしい

 

後日、管理人が作ってみますね・・

 そのときは、レシピ紹介します

 

 

 

 

 

P1140892.jpg

 

 

 

豚キムチ

 

キムチ  辛いかな??

 

マズ、焼こうね・・

 

 

 

  

 

 

P1140895.jpg

P1140897.jpg

 

        

 

 

粉と一緒に、豚肉を焼くのですが・・・時間短縮・・

  マズ、豚バラだけを、鉄板で焼いてしまいます・・・

    それから、粉に戻して、普通に焼きました・・・

 

 

P1140898.jpg

 

キムチの加減で

 焼き色が強くつきました・・・

 

 お好み焼き(おこのみやき)は、鉄板焼き料理のひとつです

 

 

 

 

 

P1140884.jpg

 

 

塩焼くそば

 

  お好み役が、ソース味なので

    塩味にしました

 

 

 

 

 

 

 

P1140923.jpg

 

 

韓国風チャーハン です

 

焼肉のタレでご飯をいためたもの

 少し、甘さがあります

 

  

 

 

 

大好きな、もんじゃの紹介は明日します・・・・

 

 

札幌場外市場 海鮮丼 中トロの串焼き 美味しさで満腹ご機嫌

 

2009.9.13

札幌場外市場に行きましたよ

丁度、お昼になりました・・

日曜日なのですが、夏休み今年から始まった、

秋の大型連休「シルバーウィーク」の間の日曜日で観光客もまばらでよかったな・・

 

 

P1110692.jpg
P1110693.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1110694.jpg

 

さて・・・どこのお店にしようかな??

 

 

 

 

 

 

 

P1110707.jpg

 

 

ヤン衆料理 北の酒場に決めて入りましたよ

 

 

階段をあがって・・・

 

お料理の写真も沢山掲載されてます

 

住所:札幌市中央区北11条西21丁目(2号店2F

午前7時から営業してます

 

 

P1110704.jpg

 

ホタテの、醤油焼きもおいしそう・・

 

海鮮丼も、スゴーーーイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1110701.jpg

 

 

これは、中トロの串焼き

1本400円

 

食べたら、脂がのってて、おいしい・・

 

 

 

 

 

 

P1110705.jpg

 

こちらは、オーソドックスな海鮮丼です

 

 

「うに」が苦手

そんなメンバーが注文しました

 

 

 

 

それから、その日はまたまた海鮮つくし・・・

 

 ★札幌場外市場★

 

組合事務所

住所 060-0011 札幌市中央区北11条西21丁目374-16

電話 011-621-7044

 

 

アクセス

JR「桑園駅」から徒歩約10分。
・地下鉄東西線「二十四軒駅」から徒歩約6分。
・JR「札幌駅」から車で約10分。
・高速道路「新川 I.C.」から車で約10分。

 

札幌場外市場は、約61店舗が所狭しと軒を連ね、毎日隣の中央卸売市場より鮮度抜群の北海道の海の幸・山の幸を仕入れ、格安で提供しています。威勢のいい掛け声とともに、お客様と楽しいコミュニケーションを行いながらの対面販売は、みなさまに大変よろこばれています

 

札幌場外市場には約350名の人が働いています。個性豊かでおもしろおかしな人たちが、買い物とはまた別に楽しませてくれますよ。ひやかしでもちょっとした買い物でも、気軽に足を運んでみてはいかが?店頭では、新鮮な食材をその場で調理してくれるのも、とてもありがたいですね。安いからついつい予定より多く買ってしまうのも、札幌場外市場の特徴なんです。

 

昭和34年12月、卸売市場法に基づき全国で17番目の中央卸売市場として開設の許可を受け、青果物部が業務を開始、次いで昭和35年に水産物部が業務を開始しました。現在の卸売市場の総面積は、83,972m2です。また、市場本体の再整備が決定され、全面改築に向けて現在進行中です。併せて、市場周辺地区の活性化を目指し、再開発に取り組んでいます。平成15年度の取扱量は、青果・水産合わせて508,000トンとなっており、北海道の生鮮食品流通の拠点市場として、重要な役割を担っています。

横浜 横浜中華街・ロイヤルホール・カレーランチ 第2弾紹介

 
 
 「2009年4月18日・紹介 横浜中華街の穴場 ランチ1050円 ロイヤルホール」を紹介しました

 

月に1回程度の会食をしてるのです。

  今回は久々の紹介です・・・・・

 

P1090322.jpg

 

 

サラダ・スープ・カレー・ライス・温泉たまご・

カレーのフルーツがまずきますよ

 

 

 

 

 

P1090323.jpg

 

今日は、牛スジ煮込みのカレーです。

たっぷりと、カレールがあります。

 

 

食事が終わったら

  

 

 

 

P1090326.jpg

 

ブレンドコーヒーとケーキですよ

 

この、コーヒーもさすがホテル・・

のんびりと、優雅な融きです

 

 

 

P1090327.jpg

 

 

塩と胡椒に入れ物が綺麗でかわいかったので紹介

 

斜めにはいてます

 

 

 

そこがこんな感じですよ

P1090328.jpg

 

 

そこが、斜めになってます

 

自然に斜めになるように、

  容器のガラスが斜めカットのデザインです

 

 

 

 

福岡博多中洲 夜は屋台 お勧め欧風屋台・菊屋 抜群のおいしさ 

今日は、抜群の美味しさを誇る・体験したお店の紹介

  食べたら、美味しさ抜群で舌鼓しましたよ・・・  

    もし、博多の夜を酸喫するなら

     女の方でも、安心なお店紹介・・・・

 

昨日は昼間の屋台を紹介しましたが・・・・

2009.08.04: 福岡博多 中洲の夜は屋台 昼間の屋台の様子 三人舞妓像

 

夕方5時ごろから・・ 土砂降り  凄い・・・・

   ホテル日航福岡で、一眠りしてました・・・

    あああ 7時50分  そろそろ  中洲の屋台に出発

     ホテルから、タクシーに乗り込んで

       一応「にぎやかな屋台を御願いします・・」

   そしたら、タクシーの運転手さんは「屋台はオススメできないな」

     何故かな???

       「言葉で観光客とわかって、料金がぼった繰られるし、不衛生だよ・・

         オスス目は、●×ちか、▲■のお店がいいよ・・・・・・」

 

    と、説明は続くが・・

      好奇心旺盛な管理人は「繁華街の屋台に・・・」と、お願いしたのです・・

 

P1080761.jpg
P1080765.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨も上がり、屋台はにぎわってます

所々、しまってる屋台も見かけますが・・・

 

 

目的の 欧風屋台の菊屋       お薦めはなんとフレンチ!

 屋台のいすに座れば、レストラン見たくなってます

P1080774.jpg

 

 

どんな料理かな??

 

まず、明太子のオムレツ

 

 

 

 

 

P1080780.jpg

 

 

仲は、トロトロです。

この屋台には、

 一般のお店のように、

   電子レンジ・オーディオ・ガス台もあります

 

 

 

次は、牛ほほの赤ワイン煮込み  1200円

P1080787.jpg

 

肉が、まろやか

 

ルーは、さらりとしているので、

 喉越しがさわやかです・

 

ワインと野菜だけで、じっくり煮込んでるそうです

 

あまりのおいしさに、

2回も頼んでしまいました・・

  横浜も、グルメがありますが、こんなに美味しいお店とは出会いがないな・・

      横浜だったら・・毎回よりたいお店ですよ・・・

         なかなか本格的  侮るな  屋台のこの味

 

 

P1080792.jpg

 

ガーリックトースト 500円

シェフが、生のニンニクをパンにこすってニンニクエキス風味をしっかりつけてます

 

出来上がりを食べたら、

これもめちゃウマ・・・

2回もオーダーしました

 

 

 

    パンがモチモチ・・・・・

          特性のパンで、市販されてないそうです 

            ガーリックの風味が、絶妙に美味しい

 

P1080794.jpg

 

ごぼうのから揚げ  600円

 

この、牛蒡に衣がついてるのです

てんぷらでもなく、

  酒の肴に、バッチリグー

 

サラダにかかってる、ドレッシングが

 ほろすっぱくてもまろやか

 

   この、菊屋さんのシェフさんは、以前はホテルのコックさんだったそうです

    今は、出張シェフとしての活躍の場が多いようです

      人寄せに、予約でお呼ばれするそうですよ・・

        今日は5時に雨が降ったので、オープンしたそうです

         4時から雨なら、クローズですよ・・・よかった

                                     博多の夜は、超満足 満足 大満足・・

 

     お客酸は、我々の3人のみです・・

 

      お話を伺うと、8時頃はまだ人の出入りはないそうです

       博多では、夜10時頃からポツリポツリと人の往来

        会社から帰宅して、友達から電話があり「じゃあ 会おう」が、10時過ぎ

          深夜2時頃までは飲むそうです

     

      関東では、会社の休む前日には、「深夜まで飲もうか」の気分ですが

       博多では、休みや平日は関係なく、毎日が、「深夜まで飲もうか」の気分だそうです

        「沖縄には負けるよ・・ 沖縄は深夜零時から明け方までが飲む時間だよ・・・」凄い・・

 

   タクシーの運転手さんは嘘を教えたらしい

    どの屋台にも、明瞭会計のお値段表がありますよ

     「博多で屋台をするときには、値段表を張らないと営業許可がおりません」との事・・納得

 

     次は、フォアグラソテー 大1900円  小1600円

 

P1080798.jpg 

 

凄い・・・

  屋台のお料理に見えますか??

 

シェフさんの、こだわりで

  器もこだわってるそうです 

        みんな、素敵ですね・・・

 

以前は、ワイングラスが1個3000円のを使ってたのですが、お客様が酔っ払ってきて

  グラスを毎日1個から2個破損してしまうので、今はもう少し安いのになったそうです

      毎回、食器も持ち帰るそうですよ・・・

 

 本当はもっと食べたかったな・・・

   おなかが一杯・・  残念

 

                鹿児島の和牛テール   900円

                  ステーキもありますよ

                      スパゲッティ 色々

                           ピザパイ   色々

                                まだまだあったけど・・・忘れた

 

夏は、欧風屋台よりも、屋台のバーが人気とか??

  お隣の「屋台バー えびちゃん」は、いすには座れる余地なし・・・

    珍しいカクテルで有名な屋台。えびちゃん

 

P1080802.jpg  にぎやかな

   屋台バー   えびちゃん

   

     黒のスーツに、白いワイシャツ

      黒の蝶ネクタイ

 

      お父さんと息子さんの2人です

 

   にぎやかな笑い声が聞こえます・・・

 カマンベールチーズのマーマレード焼きが有名です

 

今回は満席で、残念・・・・・

 

博多の夜は、大満足。。。

  また、行きたいな・・・・・・・

 

ラーメン あきちゃんは、今日は閉まってました

  評判は、女お人でも食べれる、美味しいラーメン チャレンジしたいな・・残念

  

 

■菊屋
・所在地:
福岡市博多区上川端町
冷泉公園前
・営業時間:19:00~翌3:00
・電話:090-9561-5238
・定休日:不定休

 

■えびちゃん

・所在地:福岡市博多区上川端町冷泉公園前
・営業時間:18:30~翌3:00
・電話:090-3735-4939
・定休日:日曜日・悪天候時

 

■あきちゃん
・所在地:
福岡市博多区上川端町冷泉公園前
・営業時間:18:00~翌3:00
・電話:092-291-2138
・定休日:日曜日・悪天候時

   

福岡博多 中洲の夜は屋台 昼間の屋台の様子 三人舞妓像

目的は、博多の夜 中洲の屋台に突撃

 あらかじめ行きたいと思う屋台は、チェック 

  昼間に下準備をしてます。

    

      昼は静かな、冷泉公園

         そこにいたら、次々と屋台が並んできました。

           まだ、3時頃なので所定地に屋台をオートバイなどでひっぱて着て、置いていく

 

     目的の屋台が2個並んでます

 

P1080708.jpg
P1080711.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが、欧風屋台の菊屋です

 

 

P1080710.jpg

 

 

屋台バー えびちゃん

   カクテルバー です

 

親子で、チョウネクタイをして、シェーカーを振ってくれますよ

 

 

 

多くあるのは、やっぱりラーメン屋台かな??

 

P1080672.jpg

 

長浜ラーメン あきちゃん・・・

 

冷泉公園のオススメ 3屋台

欧風屋台の菊屋

屋台バー えびちゃん

長浜ラーメン あきちゃん

三軒は名何と、並んでますよ

 

もっと、驚いたのは

    屋台専用に、電柱から電気を引くことができること・・・・

  

P1080715.jpg

 

 

ここから、電気を各屋台の方々が引くそうです

 

小さな、お店と同じですね・・・・

 

 

雨が降ると、屋台のお店はオープンしません。

 

心配な空模様です・・・

 

 

一度、ホテル日航福岡に戻って、時間までお休みします

 

三人舞妓像

「博多」と「福岡」を結ぶ「福博であい橋」のたもとに建つ博多人形を模した銅像。

名人形師、小島与一が大正13年にパリ万国現代装飾美術工芸博覧会に出品し、銀賞に輝いた同名の作品がモチーフになってます。

 

P1080767.jpg

 

博多駅を通れば博多美人像、黒田武士像が、

福博出会い橋を通れば三人舞妓像が立っている。

(『博多の若旦那 オッショイ瓦版ミヤちゃんの「博多人形制作日記」第三話』より)

 

福岡市博多区中洲4丁目番地外、那珂川沿い

 

▼アクセス
市営地下鉄「中洲川端」駅から徒歩約5分
西鉄バス「東中洲」停留所から徒歩約3分


 

 

冷泉公園の場所 

 冷泉公園地区は屋台が四方に間隔をあけて並んでますよ・・・

福岡市営地下鉄「中洲川端駅」で下車 改札は川端側がいいですよ

博多方面電車なら一番前の車両に乗ってくださいね。

天神方面の電車は一番後ろ側ですよ・・・

バスは、「河端町・博多座前、」または「キャナルシティ博多前」のバス停

櫛田神社正面に向かっていくと、冷泉公園が見えますよ・・・

 

 

福岡 博多名代「吉塚うなぎ屋本店」 そのお味は??いかがでしたか?

すっごく、楽しみにしてた  うなぎ

 

関東風  横浜では「うなぎはわかな」と決めてる、管理人

名古屋では、「いば昇」で、ひつまぶしを食べたな・・・お茶漬けサラサラ・別格のおいしさ・・

      よだれが出ちゃうよ・・・思い出してしまった・・・

  皮がからりと、炭火で焼かれ、関東とは違う濃厚な油・・・・

   腹を切っての調理法は関西ならでは・・・

    関東・江戸前は腹切り⇒切腹  として、嫌っていたので 背開きとなってます。

     関東は、一度蒸篭で蒸す作業をしてから、焼きに入るのですが、

      関西は、蒸しが入らず、焼きの作業のため、濃厚な蒲焼に仕上がりますね・・・

 

 

早速、評判高き 博多名代「吉塚うなぎ屋本店」のご来店

 

P1080658.jpg
P1080663.jpg

 

 

 

 

 

 

スゴック、混雑するからの前評判なので

  開店時間11時に行きました

   駐車場にも、車が止めれました

 

 

 

P1080664.jpg

 

本来は水曜日定休ですが、

 夏場は営業してます

   水曜日だったので・・よかったな

 

 

 

 

 

P1080661.jpg

 

 

メニューを拝見

全般的には、価格は横浜よりも安いような気がしました

商店街の花屋さんも、価格がリーズナブルでした。

 

せっかくなので、

うな重の特別にしましたよ

 

 

P1080878.jpg

 

出てきました。

 

器は、朱色で綺麗です

きも吸いつきですよ

 

 

 

 

 

P1080880.jpg

                        こんな、感じです

                  うなぎが、フックラです・・・

 

蒲焼の特長は何といっても、ふっくらとした焼き上がり。

焼きの段階で、もみ、たたく「こなし」という独自の技を加えることで、鰻の味を最大限引き出しています。

また蒲焼の仕上げの決め手は、先祖代々伝わってきた門外不出のタレ…。

こんな、紹介文句でした・・

 

お味は・・・

  たれは、甘味

    やはり、暑い土地柄、うなぎは油がしっかりのってます。

      地元の方々の評判は,最上の味

        サッパリの関東人には、かなり存在感がある「うなぎ」です。

 

P1080882.jpg山椒は

  凄く風味がよく

   おいしかったな・・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

P1080872.jpg

 

川端商店街のアーケードの屋根が見えます

 

 

 

 

 

 

 

 

店名:博多名代「吉塚うなぎ屋」
所在:福岡市博多区中洲2丁目8番27号電話:092-271-0700
営業:11:00~21:00(O/S-20:30)
定休:毎週水曜
最寄:地下鉄中洲川端駅徒歩5分
創業:明治6年(1873)
改装:2009/4/22

 

門司港 コーヒールーム「とらや」 ハヤシライスと谷村新司さん

写真の整理もだいぶできましたよ・・

 

北九州・関門海峡を望む・・九州で本土に一番近い場所ですよ   

   700mくらいしか離れてません・・・

 

IMG_2882[1].jpg 

門司港・バナナの叩き売り発祥の地 

 門司港レトロ地区にあります。

 

 

 

 

 

 

   コーヒールーム「とらや」がります。

   

      以前に管理人は「えびす屋さんの人力車」に乗って、観光案内をしてもらいました。

       そのときにも紹介されたのですが、時間がなく立ち寄れませんでしたね・・

 

         今回は、ちゃんと時間に組み込んでましたから、早速訪問

 

P1090031.jpg店名:コーヒールーム とらや
住所:北九州市門司区港町1-6

電話:093-321-0370

 

バナナの叩き売りの記念碑のお隣

 

 

 

 

早速、お店に入りましたよ・・・

  すっごく、レトロ  

 

    待望の、ハヤシライスが登場

        

P1090038.jpg                            

管理人は、卵がトロトロ半熟は苦手のため、

「卵をかため焼き」を注文しました・・・

デミグラスソースが、たっぷり・・

 隠し味には、お味噌が入ってるそうです

 

 

 

 

P1090040.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ソースをかき分けて、 お山になってる、部分を   スプーンで、ザクリ・・・ 

   中には、真っ白なフックラご飯が登場   結構、しっかりとボリュームがあります

 

 

もう1点のオススめは、デザート「バナナフリッター」

  

MEMO0037.jpg 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

見た目は、普通なのですが・・・バナナが面白い

 

P1090043.jpg

 

 

洋酒で、味付け

  バナナのまわりに衣があり、

    油で揚げてあります。

 

   アッタカイ、バナナフリッターです

 

 

 

 

MEMO0038.jpg

ハヤシライスで、満腹状態・・

 

せっかく、門司まできたので、これも食べたい・・

 

3人で1個注文

 

3人分のフォークを、持ってきてくれました

 

凄く、気がつくな・・・

 

 

 

 

P1090035-2.jpg

 

アリスの谷村新司さんのサイン・写真もあります。

 

こちらのお店は、谷村新司さんのお気に入りのお店ですよ・・・

 

 

 

 

是非、門司港に行かれたら、お立ち寄りくださいね・・・

コーヒールームとらや 北九州 門司港 ハヤシライス バナナフリッター

昨日は、自分のお部屋でグッタリ・・・

朝、8時まで寝てしまった・・・

写真の整理で大忙し・・・・・

 

明日は、コーヒールームとらや 北九州 門司港 バナナの叩き売り 発祥の地 

    アリスの堀内孝雄さんが、門司にきたら必ずよられるお店

       「ハヤシライス」を紹介・・・・・

             面白バナナフリッターも一緒に食べましたよ・・・・・

 

 

             門司港では、くるま屋さんの人力車を1時間30分満喫しました・・・

 

                   面白紹介楽しみにね

 

 

                 

箱根・宮ノ下・豊島豆腐は味が深くコクがある 店先で一口

宮ノ下の名物の「豊島とうふ」

創業100年余りの歴史のお店です。

並びには、箱根宮ノ下の渡辺ベーカリー があります。

P1080429.jpg

 

こじんまりとした、お豆腐店です。

中では、活気のある作業光景

 

 

 

 

 

 

P1080431.jpg

 

店頭で食べる「くみ豆腐」 221円

お土産用の「くみ豆腐」326円

          

 

 

 

 

 

 

 

 

P1080432.jpg

 

早速「店頭で食べるくみ豆腐ください・・・」

 

 

 

P1080433.jpg


P1080430.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                     お醤油はお好みでかけてくださいね 

さあ、食べましょうね

お醤油は、店頭にありますよ

 

P1080434.jpg

 

 コクがあって、まろうやか

大豆のプリンですよ