ブドウのかご  日本産と中国産の違い が、価格反映

ブドウのカゴバックが、大好き
一番は、どんな洋服にも大丈夫で、軽いから・・・
使い込んでみると、本当に黒光りしてきて、年季を感じる・・

百貨店にいったら、技能店が開催されていた。
人気はすごくて、昨日が初日で、36万円の花結びが売れたそうです。

実際は70万円くらいも、ほかではするので「わかる人はわかりんですよ」

すごい
インターネットの安価な「葡萄の籠」は、中国産だそうです。
中国産は、どんなに使っても、黒く光らないそうです。
勿論、プロの目から見れば、葡萄のつるの素材は判るそうですが、素人には判別は難しいそうです。が、使っていくと、照りがでないの判るそうです。

そうか・・・・
葡萄のつるが高い・・・
自分もの、高かった記憶がよみがえってきました・・・2013-08-14 15.39.00

パンプレットがありました。

つる細工
つる工房 鷹山
戸田寒風さんのお話
今年も関西、九州のデパートから出店の依頼がありましたが、出すお品物がないのでお断りしました。すぐみ、売れてしまうんですよ・・・・

すごいな

目の前で、葡萄の下駄ぞうりを4万円で買う女の人がいました。

古い葉書の紹介  5円.7円.10円のはがき

家の中を整理していたら・・

葉書を発見
昔は葉書や手紙が大活躍
今はメールで簡単ですが・・・
ポストの中に、懐かしい人からのお便りは格別
文字にその人の人なりが現れ、なんとも豊かなお便りだったのか・・・・

P1210127 7円はがきP1210126 5円はがき

P121012810円はがき

これを使うには、切手を貼るしかないので・・・
表に切手のオンパレード
情緒もなく、見てくれが良くなく・・困った

auに問い合わせる ROM消しについて 回答が違う

やっぱり気になり
「3ヶ月以内なら、ロム消し可能」の言葉の信憑性が心配

先日記載の(4.11)の内容が気になる

 

そこで、別の店舗に確認
なかなか声はベテランみたいです
テキパキしてる

{本体にお客様の電話番号が残ってますから、気になるようでしたら
解約のときに消します。他社様乗換えでしたときも持ってきて頂ければ消します。
期間は時に定めていません}

またまた、回答が違い・・・困惑

やっぱり、メールで書面として回答してもらわないと・・不安だなぁ

 

宮迫さん 病気は重いのかな? 心配

管理人は、雨上がり決死隊「宮迫博之」さんがのことが気になるのです。

重度の胃の疾患で入院、手術との報道ですが・

「胃がん」らしい

宮迫博之さんは11月の健康診断で胃に異常を発見、自覚症状はなかったそうです。
多くの仕事もセーブしてるので、かなりの重症かなぁ

先日のツイッターの「生きよう」の文字が・・心配を深くします。

和田アキ子さんの、テレビ番組で、アキ子さんが「これからの時間は、恩がえししないと・・・」のようなことをおっしゃってました・・・
やっぱり、深刻なのかな??

管理人の知人で、先日ご主人が53歳でなくなられました、

{スキルス癌}で3、司会の逸見さんと同じです。
今回の、 宮迫さんとまったくの、同じ症状からの発覚でした・・・

早く、お元気になってもらいたいです・・・

突然のメールは、悲しいお知らせでした・・

ルンルン」と、心弾む内容にしたいと思いながら・・・

  重い内容になってしまいました。

突然、夜中にメールがきたのです
中学校からのお友達です

本当に、クラスの全員が仲良くて・・・
 毎月1回から2回は、どこかに遊びにいくほど(ルンルンは、そこまでは参加してませんが・・)

北海道に住んでしまい、
 そこで地元の人と一緒に演劇を改正するとなれば、 飛行機で観に行き

あ・・・だ

 こ・・・だと、仲よしなのです

男の人も、女の人も、ゴチャゴチャ・・・混ぜ合わせです

メールの内容は「昨日、交通事故で、亡くなりました・・」との事でした。
 とても、愛らしいチャーミングな、女性でした。
  突然の訃報に、頭の中は真っ白・・・
   「ご冥福を・・」と、何百回思っても、生き返ってはこないのです。
     ご家族の、悲しみは・・と、思うと・・・
  
 近親者のみでの、葬儀との事です。
   近近、皆でお焼香に伺いたいとおもいました。

 「交通事故」増加してるとの、警察の発表があります。
  被害者、加害者・・どちらも、悲しく苦しい時を迎えなくてはなりません。
    心して、運転をしなくてはいけないと、心に強く思いました。
     

ブログさん、ごめんなさい

本当に、自分の大切なブログにたいして、愛情がなかった・・

まさかぁ・・

しばらく、・・ほったらかしで、ごめんなさい
我ながら、かなり、このブログには助けられているに
たとえば、どんなことが助けられてるのか?と、いうと・・・

まずは、お料理のレシピ

銘菓とか、食事のお店とか・・
洋裁についても
ワンコの病気のことの記録にも・・・
やっぱり、ちゃんと記載していたら、凄く便利で重宝した・・
それなのに、書くことから離れてしまったら、その間のことが空白状態・・
沢山、良い情報は勿論
  自分が失敗してしまったことが、
     読んでくださる方に、少しでも参考になればいいなぁ・・とか
毎日の出来事も含めて、
  しばらく離れていた日々の記憶を、この「横浜ルンルン}に書き留めますから・・・
 今日は、反省の日となり
    再出発の日となります・・・

東北被災地 気仙沼 2011.6.13-4

 気仙沼の町は火災に見舞われていた

  そうであった様子が、車の色で伺われる

    陸前高田の車は、塗装が巣のままであったが、

     この気仙沼の車は、赤茶色になっている

       紛れも無く、大火災があったのだ

 

CIMG1784.jpg

 

置くの大型の車両は

  消防自動車

 

本来の役割を

 果たせずに

無残な車になっていた 

 

 

 

CIMG1785.jpg

町のいたるところで

  まだ、冠水している

 

気仙沼は

 火事もあり

   復旧作業は

    まだまだのようだった

 

  

 

CIMG1786.jpg

 大型の船が

 陸地に上がっていた

  三階建てのビルの横に・・・

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1787.jpg

 一隻だけが

  陸にあるのではなく

    

沢山の船が

 陸地に押し上げられている

 

 

 

 

  

CIMG1788.jpg

船の関係者

   作業の方が

 船を修理している

陸地に上がっている船

 

どのようになるのであろうか・・・  

 

 

 

 

3.11 東北震災の写真

 

 

CIMG1789.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1790.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1791.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1792.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1793.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1794.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1795.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1896.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1798.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1899.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東北被災地 気仙沼の様子 2011.6.13-3

  2011.6.13(月)晴れ

 

 気仙沼に入った

海の香りがする・・

きっと、以前は活気のある漁師の町

  大型の漁船や多くの人々の生きる活気が充ちあふれていたに違いなかったと思う・・

CIMG1770.jpg

 高台から

 町を一望

 

やはり全てが無い

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1771.jpg

民家がある場所に

 漁船がある・・

 

津波の凄さを実感

この船が

民家に人にあたったら

 考えただけでも・・

   

 

 

 

CIMG1772.jpg 

 

ぽつんとたっている

かもめ・・らしい取りのオブジェが2羽飛んでいた

 

 

CIMG1775.jpg

 

 

 

6月28日 のニュースはうれしかった・・・
「生鮮カツオの水揚げ日本一の宮城県の気仙沼港に、28日、震災後初めてカツオが水揚げされました。水揚げされたカツオはおよそ35トンで、気仙沼港での水揚げは例年よりおよそ1か月遅いということです。・・・」

頑張れ・・と、心から応援しています。

 

東北被災地  陸前高田2日目  2011.6.13-2

2011.6.

東北被災地  陸前高田2日目

 

CIMG1756.jpg

平野になってしまった

 建物があるのですが、

  概観だけが健在で

   実は建物内は

    津波で無くなっていた

CIMG1757.jpg

 

 

 

 

鉄骨の立派であったろう建物も無残に鉄柱だけで、倒されていた

 

 

 

 

 

 

 

                                                  

CIMG1761.jpg岩手県の県表示のポール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                 

CIMG1763.jpg

 

瓦屋根の大きな家が

 津波と水の威力で

 流されてしまった

 

 

 

 

 

 

                                                       

CIMG1766.jpg

津波で壊れてしまった自動車が集められている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1769.jpg

ここには、土台関係の

コンクリーとが集積されている

赤い鳥居も無残な姿に