簡単レシピ お弁当のおかずにも ポテトフライの卵とじ風 卵とじの唄

簡単 玉子とじ風料理の第2弾

 前回は、油揚げの卵とじ風 簡単料理

 お惣菜コーナー・肉屋さんで売っている

  ジャガイモのフライですが、このままでも十分おいしいのですが

   お弁当などで冷めても、なおおいしいお料理です

 

P1140692.jpg

 

じゃがいものフライ 

 適量に用意します

 

 

 

 

 

 

 

P1140693.jpg

 

 

 

 フライパンにいれて、火を全体の通します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お醤油を入れます。ポテト全体にしょうゆ味がしみこむように、よく絡めます。

P1140694.jpg

P1140696.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140699.jpg
 

 

 ボールに、玉子をときます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フライパンに、玉子を注ぎます。玉子が少し硬くなるまで放置しておきます。

P1140700.jpg
P1140701.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一気に、じゃがいもに玉子をからめます。半熟さがなくなれが完成。

 

P1140702.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 完成

 

P1140704.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 とってもハイトーンな声質の卵とじの歌がたしか・・・あったよね・・・

  何ともユニークなので、こちらで紹介します・・・

    アーチストはすごいな・・日常生活の全てがうたになるのですから・・・

     今興味ある曲は植村花菜「トイレの神様」  ご自分の体験をもとに、何と10分の曲

       すごく、植村花菜さんの声が透明感があてステキな印象です

         次回は、こちらも紹介します・・・・

 

 

今日は、 倉橋ヨエコさんの「卵とじ」を紹介です 

   作詞・作曲倉橋ヨエコ

 

言えない気持ちを卵と
お弁当に詰めまして
行こう行こう行こう ねえ 行こう行こう
あの子ん家

あの子を見つめるお仕事あったなら いいのにな
あの子の鼻歌毎日聴けたなら いいのにな
尖らした この唇に泣きべそが一つ
こんな時には

言えない気持ちを卵と
お弁当に詰めまして
行こう行こう行こう ねえ 行こう行こう
あの子ん家

あたしに足りないものがごろごろ転がってく
あたしのいけないとこもごろごろ転がってく
朝もやにかじかむつま先 坂をこぐ自転車
こんな時こそ

言えない気持ちを卵と
お弁当に込めまして
行こう行こう行こう ねえ 行こう行こう
また明日

こんな時には
言えない気持ちを卵と
お弁当に込めまして
行こう行こう行こう ねえ 行こう行こう
一緒に
言えない気持ちを卵と
お弁当に詰めまして
行こう行こう行こう ねえ 行こう行こう
来年も

 

炭焼 ステーキくに サーロインのカットは感激 美味い

 

今日は、おいしいステーキハウスの紹介です

 横浜では、ハングリータイガーがありますが、千葉県野田市にお店があります。

  野田といえば、キッコーマン醤油が有名なのですが・・すぐそばにあります

           住所は、〒278-0037 千葉県野田市野田836-6

 

P1140738.jpg
P1140737.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140705.jpg

 

 土曜日・日曜日にもランチメニューがあります

 

ハンバーグ&角切りステーキ 1280円

和牛角切りステーキ 100gで1380円

             150gで、1980円

 

ごはん・スープ(お味噌汁)・サラダバーがついてます

 

 

 

 

 

 

 

P1140707.jpg

 

お楽しみは、 

  ステーキのお肉をお好みでカットしていただく事

 

特選サーロインステーキ 1g11円

特選ヒレステーキ 1g13円

 

特選和牛サーロインステーキ 1g22円 

特選和牛ヒレステーキ 1g22円

 

 

 

 

 

P1140706.jpg
P1140709.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140708.jpg

 

 

 他にも、メニューも豊富です

 

フライなども、あります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140712.jpg

 

 サラダーバー

 

 ポテトサラダは、オリジナルでおいしい

 

 キャベツのコールスローもおいしかった

 

 

 

 

 

 

 

 目の前でオーダーカット

   このケースのお肉を持ってきてくれます

P1140714.jpg

 

P1140715.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 シェフが、テーブルの前にお肉を持ってきてくれました

  ベリーレアー希望の為、お肉は厚切りをお願いしました

    かなり、厚めになります・・・・

      目の前に、お肉を持参で披露しますので、ごまかしはありません 

 

P1140716.jpg
P1140717.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

    

P1140718.jpg
 

 

この、お肉で約450gくらいです・

  200gをしましたので、半分にカット

 カットしたら、218gと217gです

 

 

 

 

   

P1140720.jpg 

  

 218gのお肉ではなく、

      217gのお肉を希望

 

正確に電子ばかりで測ります

 

間違いなく、217gのお肉です

 

 

 

 

 

 スグに、重さを記載します

P1140721.jpg
P1140722.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140730.jpg

伝票の記載も訂正

最初は218gのお肉にしようと思いましたが

  結局217gに決定

 

伝票も訂正

 218gを消して

 217gで計算されてます

 

 

 

  

P1140725.jpg

 

 超レアーなのに、

 お肉の表面は焼けてます

  網の目も、クッキリ見えてます

 

臭いも、おいしそう・・・・ 

 

 

 

 

 

 

P1140729.jpg

 

確かに、レアーになってます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140727.jpg

 

 

和牛角切りステーキ  

 これに、ご飯・味噌汁(スープ)付き

   1380円

 

 

 

 

 

 

P1140735.jpg
P1140733.jpg

 

墨は、備長炭を使用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単レシピ お弁当のおかずにも 油揚げの卵とじ風

 

 炊込みご飯・けんちん汁の残りに油揚げが数枚合ったりします。

   簡単なお弁当のおかずに、変身します・・・・

 

 

P1140679.jpg

 

 

 今回は油揚げ5枚

  玉子3個

 

 醤油 少々

 砂糖 少々

 

 

 

 

 

 油揚げを、縦に2つに切り、全体を細かくきります 

P1140680.jpg
P1140681.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フライパンに油揚げをいためます

P1140682.jpg
P1140683.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140684.jpg

 

 

 ボールに玉子をわり

 しょうゆ・さとうを

  お好みで入れて、かきまぜます

 

 

 

 

 

 

 

 

  油揚げを入れたフライパンに、  玉子を注ぎます

P1140685.jpg     

                                    

 

 油揚げに玉子を絡めます

P1140686.jpg
P1140687.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140689.jpg

 

 

 よく絡めて、半熟をなくせば完成

 

 

 

 

 

 

 

 

      完   成

P1140690.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単レシピ  牛蒡と人参のきんぴら 唐辛子で大人の味に変身

 キンピラは、本当に白いご飯とよく合う

 他に何もおかずが無くても、キンピラさえあれば・・・美味しくいただける

  材料

   ごぼう 1本
   にんじん 1本

   ごま油 大さじ1+サラダ油大さじ2

   水 1/2カップ
   しょうゆ 大さじ2~3
   酒 大さじ1
   さとう 大さじ1
   みりん 大さじ1~2

    お好みで 一味とうがらし 適宜
       ごま 適宜

 

                                           作りかた  

P1140260.jpg

 

 

ごぼうは細切りして水にさらす。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140261.jpg

 

 にんじんも細切りにする。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140265.jpg

 

 

鍋に、ごま油大さじ1+サラダ油大さじ2

入れて熱し、

水きりしたごぼう、にんじんを加えて炒めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140269.jpg

 

 ごぼうとにんじんに油がよくまらませる

 

水1/2カップ、しょうゆ大さじ2~3、

酒大さじ1、さとう大さじ1、

みりん大さじ1~2を入れいためます、

 

 

 

 

 

 

  

P1140270.jpg

 

 

 

汁が少なくなるまで炒める。

 

 

 

 

 

 

 

 完成

 

 お好みで、胡麻・唐辛子をかけてください

P1140271.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone のゲーム  プチプチ25までの3.988秒の再生画面

 ソフトバンクの、iPhone のゲーム

 App Store 無料のゲームをゲットしました。

 

P1140677.jpg

 TouchNum

 1~25までのタイルを順に消していくだけのアプリで、その速さを競いますが、コレが奥が深い・・・

周辺視野トレーニングのゲーム

 

周辺視野とは、視覚の中心から外れたものがボンヤリ見える領域で、野球・サッカーなどのスポーツにも需要。 

どんなに頑張っても、まだ20秒を切て、

 15秒前後なのですが・・・

 

 

なんと、3.988秒で1から25までタッチして

   全部画面から消してしまうのですが・・

 

 

毎回毎回画面に文字の位置が変わっています

 

  

 

最高記録の3.988秒の再生画面が見れます

 

   見たら、本当にすごい・・・

     両指を使い、全部押し終えるのですが・・・・

          プチプチ再生

 

簡単レシピ 自宅でクレープ 具は玉子ポテト 男性にもおすすめ

 

京浜急行「弘明寺駅」前にクレープ屋さんがあります

 そこお店のクレープが大好きなのですが、甘い種類しかなくなってしまった

   ツナポテトクレープ・玉子ポテトクレープがおいしかったのですが、

    今はメニューから消えてしまった・・・・

     忘れられない味なので、我が家で再現??に挑戦

 

 

クレープの皮も、自宅で作ればいいのですが今回は、手抜きです。

 

 

P1140635.jpg

 

 

 クレープの生地を買いました

 

10枚シートで、冷凍保存

  

 

 

 

 

 

 

 

P1140636.jpg

 

 

 1枚1枚に保護シートが敷いてあります

 

使いたい分だけ、

 

  開封して常温に出しておきます

 

 

 

 

 

P1140637.jpg

 

 

 ポテトは、ジャガイモを蒸して・・・

 と思った見ましたが、

 

あの味は、マッシュポテトだったよね・・・

 

カルビーポテトで売ってます

 

 

 

 

 

 

説明では、牛乳50ccに水150ccを沸騰させます 

 

 

P1140638.jpg
P1140640.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140641.jpg

 

 

混ぜます


P1140642.jpg

 

 

そこに、ポテトを1袋入れて、混ぜます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140643.jpg

 

 よく混ぜ合わせたら

 

  お好みで塩・バター・マーガリン

    を入れます

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140646.jpg

 

フライパンで、クリープの皮を温めます

 

常温で放置20分もOKですが、

 今回は温めます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 玉子を1個焼きます(今回は2個クレープをつくりますから、画像は2個分)

  半熟にならないように、よく焼き上げます

 

P1140647.jpg
P1140650.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レタスにポテトを載せます

P1140648.jpg
P1140649.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ポテトにケチャップを少量かけます

  クレープにのぜます。そこに玉子焼きを重ねて具材は完成

P1140651.jpg
P1140652.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140653.jpg

 

 

 クレープの皮が破れないように

  ソーと巻けば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140654.jpg

 

 

 

 

完成です

 

何とも、おいしいクレープになりました

 

 

 

 

 

 

Nikon キャシュバック 10.000円 郵便為替で到着

 

 郵便局のお兄さんが、書留です・・・と配達に来てくれました

  何かな???

   Nikon  ニコンから、キャッシュバックの用紙が届きました

    早速開封

 

 

P1140656.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ズームセットを購入したので、1万円もキャッシュバックになりました。

  郵便為替です。

 

P1140657.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 22年8月16日迄に交換しないと無効

  何と、1万円が紙くず・・・・大変大変・・・

    早速、郵便局の窓口に行くことにします・・・・・ 

 

P1140658.jpg

 

ちなみにD5000は、以前かれこれ35年くらい前に持っていた、ニコンF2のレンズが全部使えるらしいので、ラッキーなのです・・・

 

 

金沢の和菓子店 村上 「わり氷」は宝石のようで・・初めての食感

 

 

2010.2.7

P1140446.jpg

 

 

寄観亭(きかんてい)は

  兼六園のシンボル

   「ことじ灯篭」の目の前。

 

 

 

 

 

 

トイレタイムに、土産もゲット

なんといっても、団体行動のため時間制限がありゆっくりと買い物は出来ないのですが・・

そこは、チラチラ・・・物色してトイレまで行き・・・

必要なものはゲットしましたね

 

わり氷

 何これ????

  試食をしたら、ビックリ・・・

   氷砂糖を想像したら、中はグニャリ・・・

     成分は寒天でした・・・・

 

 

 

P1140443.jpg

 

P1140444.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140445.jpg

 

 

 

 

1箱735円です

 

 

昨日ブログ紹介の

「 加賀城下餅 あんころのお隣のお店

 

デパートみたいに、多店が並んでるので

  会計も別々にいたしました

 

 

 

 

 

P1140471.jpg

P1140483.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1911年(明治44年)創業の金沢の和菓子店「村上」が作ってます

 

 

 

店員さんのお話では

「砂糖水を寒天で固め、特製の包丁で削ると、氷のようなざくざくとした形になる。それを6日間ほどかけて乾燥させたもの」だそうです・・・・

「とくに大事なのは、寒天。わり氷の歯ざわりを作るものですから。寒天にはこだわって、上質の糸寒天を使っています」とのことです。

  寒天には、工業寒天と天然寒天がある。

     天然寒天というのは、昔ながらに冬、戸外で凍らせて作るもの。

      天然の糸寒天は固まる力が強く、コシがあり、和菓子によく使われているのです。

          (詳細は下段のウンチクを参照してください)

 

 

P1140484.jpg

 

 

光を集めるきらきら氷の輝き。

ひと粒、ひと粒

職人が割った趣のある形と繊細な色あいの干菓子です。

寒天の乾燥に六日間もかける丹念な製法で、

外はカリッと、中はしっとり仕上げます。

 

 

 

 綺麗なオモチャ箱・宝石箱のような印象

  お茶席にもいいかな???

  食べるのがもったいない・・

 

P1140485.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べるのもったいないな・・・

 

P1140487.jpg

 

 

 

 

り氷は夏に食べてみたいと思った・・・

 きっと、さわやかな感じかな??

   繊細な味の干菓子である。

 

 

 

 

 

 一口ふくみ、かんでみると、シャリシャリと音を立てて割れるのです

   あまり甘く感じないのっが不思議・・・砂糖の甘さが広がる。

      口の中には、初めての食感を感じる。

         淡い色合いも可愛い。

  わり氷の材料は、砂糖と寒天、ごくわずかな色粉(いろこ)

      材料はかなり、シンオプルなのですが、実に面白いお菓子なのです。



 

兼六園 寄観亭で買い物  加賀城下餅 あんころ 

金沢の観光の名所は、兼六公園が代表的です。

今回も勿論お立ち寄りしました・

大型観光バスを下車して通路から入場。そこの園内の出入口のすぐそばに寄観亭があります。

ローケーションとしては、バスや車の乗降に便利な園内でも最も良い位置にあります。

   加賀百万石兼六園に入場した始めてのお店でした。

         寄観亭は兼六園のシンボル「ことじ灯篭」の目の前。

P1140446.jpg

 

金沢 兼六園にある「寄観亭」

ここが、銘菓があるというので・・

 

一緒のお店ではなく

各店舗が入ってました

 

 

 

 

 

加賀城下餅 あんころ

     加賀のもち米と北海道産あずきを使用。伝統の技で仕上げた金沢あんころ

P1140469.jpg
P1140472.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生菓子  石川県金沢市千本町リ129   ㈱「寄観亭」

 きよ福

P1140473.jpg

 

P1140474.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140475.jpg

 

 

 

伊勢名物赤福に似てるような感じ

真ん中は、抹茶味です

 

赤福は全部がアンがつながってますが

こちらは個々に独立してます

 

加賀福というお餅もあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140477.jpg

 

 

 

かわいいです

甘味は押さえ気味

 

 

 

 

 

 

 

P1140478.jpg

 

中に餅があります

 

 

 

 

 

 

 

 

大型バスのトイレは使えない・  バスのチェーン取り付け披露

日曜日の1000円高速料金で、高速道路が混雑するといやなので

9列シートの国内観光ツアーを選んだ

大きなバスで、9列なら、椅子の間隔も広いと思ったのですが、思いのほか広くなかった・・

専用トイレがついていたのです・・

 

0011.2.jpg

 

 

 

かなり、大きなバスなのですが・

 

 

 

 

 

 

 

新車でした

 

78.2.jpg
279.2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140447.jpg

 

こちらがトイレのドア

後部座席にあります

 

ただし、誰も一度も使いませんでした

 

添乗員さんが

移動中は使用せず、ドライブインでトイレを済ませてください

 

渋滞でやむなくのときしか使用しないで下さい・・

 

 

 

写真撮影のため、失礼します・・・・

誰も、使いませんから綺麗です

飛行機のトイレなんて比較にならないほど豪華で広々です・・・

 

P1140448.jpg
P1140450.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140452.jpg

 

 

お洒落な空間となってます

 

 

 

 

 

 

 

トイレットペーパーを見てください・・

誰も使ってないでしょ・・・

結局・・いつ使うのか??安心感だけが一緒??

だったら、座席が広いほうがいいかな??

9列シートですが、トイレでかなりのバスの長さを取られてます・・・・・

せめて、1度くらいトイレを使いたいよ・・・・飛行機のようには使えませんでした・

P1140449.jpg

P1140451.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪も深くなってきたので、スタットレスをはいていても

安全の為に、チェーンをはかせるそうです

P1140282.jpg

 

 

 

長靴をはいて

雪の中での作業

ドライバーさんは、大変です

 

 

 

 

 

 

P1140309.jpg

 

 

 

他のバスもチェーンをつけてます

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140283.jpg